第35回:福井大介さんに聞く「自分の望むライフスタイルを手に入れる方法」

今回のゲストは、株式会社エムケー代表取締役の福井大介です。

福井さんは、サラリーマン時代に、

「将来は、家族中心の生活をしたい、趣味のサーフィンが思い切りできる生活をしたい」

そう思い、その生活を手に入れるために努力したのだそうです。

現在、サイト運営、サイトM&Aの仕事を手がけている福井さん。

今は、悠々自適な生活を送られています。

「福井さんのようなライフスタイルを手に入れるためには、どうしたらいいのか?」

そんな話を聞いてみました。

福井さんのお話は、起業したばかりの人、これから起業する人には、参考になると思います。

ぜひ、参考にしてみてください。

 

 

第34回:末吉宏臣さんに聞く【伝わる文章の作り方】

今回のゲストは、電子書籍の出版会社、DNAパブリシングの編集長として、エッセイストとして、ご活躍中の末吉宏臣さんです。

末吉さんは、幻冬舎の箕輪厚介さんのnoteでインタビュアーをしたり、船ヶ山哲さんのポッドキャストでナビゲーターをしたり、

多方面で、マルチな才能を生かし、自己表現されています。

末吉さんは、ご自身のnoteでも、いろんなコンテンツを発信されていますが、その文章がとても素敵です。

今回は、編集のプロである末吉さんから、

「自分のことや自分の商品が相手に伝えるためには、どうやって文章を書いたらよいのか」を教えてもらいました。

末吉さんのnoteも併せて、読んで欲しいと思います。

第33回:幸田一浩さんに聞く「遊びを仕事に変える方法」

今回のゲストは、一般社団法人日本人狼協会の代表理事、幸田一浩さんです。

一ヶ月の半分以上は、人狼ゲームをやっていて、それが仕事になっているそうです。

好きなことを仕事にする。

それを、幸田さんほど、前向きに取り組んでいる人はいないような気がしました。

人狼ゲームで繋がったコミュニティは、ビジネスに生かそうと思って作られたコミュニティと違って、人との関係性が深い。

幸田さんの話を聞いていると、「コミュニティ作り」についての考え方が、少し変わった気がしました。

趣味やエンタテイメントをもっと、ビジネスに活用するのは、面白いと思います。

人狼ゲームをしながら、

ただ、ひたすら好きなことをしながら、

着々とビジネスを広げている幸田さんの話からは、きっと、ヒントになることが見つかると思います。